見る・遊ぶ 学ぶ・知る

松山のフィットネスモールでGW親子向けイベント 「運動アソビ」など提案

ボルダリングに挑戦!(フィットネスモール DAINO)

ボルダリングに挑戦!(フィットネスモール DAINO)

  •  
  •  

 「家族で運動を楽しめるファミリーDAINOデー」が、ゴールデンウイーク中の3日間、松山市内のフィットネスモール「DAINO」(土居田町23、TEL 089-913-6688)で開催される。

 父親と子ども向けに、ボルダリングや、遊びながら運動能力を高められる「運動アソビ」のプログラムを提供。その間に母親が、骨盤ケアヨガやストレッチボール、ピラティスやリンパマッサージなどのプログラムで「リフレッシュ」できるというもの。運動後には母親に、親子で作ったハーバリウムボールペンをプレゼントする。

[広告]

 対象は主に、年中から小学校3、4年生の子どもたち。ゲーム的な要素も盛り込んだ「運動アソビ」では、さまざまなツールを使いながら、走る・投げる・打つなどの基本動作を学べるという。

 DAINOマネジャーの駒井慎治さんは「スポーツの世界では、年中から小学校3、4年生の子どもたちを『プレ・ゴールデンエイジ』と呼んでいる」と話す。「体の正しい使い方を知らないままに、サッカーや水泳など特定のスポーツを始めると、けがをしたり伸び悩んで意欲を失ってしまうことが少なくない。小さな時期に『体を動かすコツを掴む』という成功体験をすると、体はしっかりとそれを覚えることができ、競技力が伸びやすくなるなどのメリットがある」と説明。

 「投げる動作などでは、ちょっとしたコツを掴むだけですぐに変化が目に見えることもあるので、『心に残る・結果に残る・形に残る』ゴールデンウイークを楽しんでほしい」と来館を呼び掛ける。

 参加費は1人1,000円(ハーバリウムボールペンは子ども1人につき1本可)。参加希望の前日までに、電話予約が必要。

  • はてなブックマークに追加

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?