3密を避けて新しい生活様式へ!

暮らす・働く 学ぶ・知る

愛媛県が出張相談会 雇用調整助成金や、新しいえひめワークスタイル推進も

昨年度、東予・南予で実施された働き方改革全般に係る相談会の様子

昨年度、東予・南予で実施された働き方改革全般に係る相談会の様子

  • 15

  •  

 愛媛県が「新型コロナウイルス感染症対策 総合労務出張相談会」を開始し、中予地方局(松山市北持田町)をはじめとする県内5カ所の地方局・支局で相談を受け付ける。

愛媛県・新型コロナウイルス感染症対策 総合労務出張相談会

 今回出張相談会の対象となるのは、働き方改革に関する各種助成金や雇用調整助成金の申請に関するもののほか、テレワークや時差出勤などをはじめとする多様な働き方の推進、労務管理全般など。コロナ禍の影響における休業や解雇など、雇用に関する課題への対応についても相談に応じる。

[広告]

 地方局・支局での相談は原則事前予約制。中予地方局での開催は8月21日、9月3日、10月8日、11月5日の各13時~16時。出張相談に加えて、愛媛県の働き方改革のワンストップ支援拠点「働ナビえひめ」では随時、来所や電話のほか個別の企業訪問での相談対応も行っている。

 働ナビえひめでは業務の間口を広げ、感染症対策を入口とした労務相談やテレワーク導入支援に対応するため、どんな働き方どんな働き方を導入すればいいのか分からないという事業者に対するコンサルティングも実施。課題のヒアリング、分析提案、導入サポートの3ステップで新しいワークスタイルも提案する。

 労政雇用課の担当者は、「県では、愛媛労働局と連携して平成30年から働ナビえひめを開設し、県内企業の育児や介護など、家庭生活と仕事の両立支援や働き方改革を支援してきた。コロナの影響を受け、感染症対策のための働き方改革が迫られる中『テレワークや時差出勤などの導入に関心はあるがまだ情報収集の段階』という事業者の方々も多いと聞いている。この機会に相談してもらい、少しでも後押しができればと思っている」と話す。「愛媛労働局による雇用調整助成金の相談もできるので活用してほしい」とも。

 問い合わせは愛媛県労政雇用課(TEL 089-912-2502)。出張相談会や企業訪問の申込は働ナビえひめ(089-915-3260)。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?