四国乳業、とべ動物園とのコラボ商品販売-学校給食用牛乳も

しろくまピースんのお誕生会でコラボ商品を限定販売する

しろくまピースんのお誕生会でコラボ商品を限定販売する

  • 0

  •  

 愛媛の乳業メーカー「四国乳業」(東温市南方)は12月5日、「学校給食用牛乳「しろくまピース牛乳200」を限定販売する。

 同商品は、学校給食用として製造したもので、同じく地元愛媛の人気マスコットキャラクターである、とべ動物園(伊予郡)の「しろくまピース」の名を付けたもの。

[広告]

 しろくまピースは、1999年12月2日に国内初の人口保育で生まれたホッキョクグマで、今年満10歳を迎える。ピースの誕生日を祝い、12月5日に「しろくまピースのお誕生会」を同園で開催するのに合わせ、関連商品を会場で販売することになった。

 当日は通常市販していない「学校給食用牛乳『しろくまピース牛乳200』」(200ミリリットル=50円)と、通常138円で販売している「しろくまピースのクリーミィプリン」(105グラム=100円)を販売する。同商品とも400個限定で販売する。

 また、当日は人気の乳酸菌ドリンク「スタミン」(65ミリリットル)を数量限定で、つかみどり企画・お楽しみ抽選会も予定している。

 商品販売は10時30分から。同社では、今後も同園とタイアップした商品開発に取り組んでいく予定で、しろくまピース以外の動物たちとのコラボ商品も現在検討している。

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?