松山にお好み焼き店「こころ」-「神戸長田のお好み焼き」メーンに

12月1日にオープンした「こころ」の外観

12月1日にオープンした「こころ」の外観

  •  
  •  

 松山・県道16号線沿いに12月1日、「お好み焼きお食事処 こころ」(松山市古川西3、TEL 089-993-5926)がオープンした。

独自のたれで仕上げたバサ(=牛の肺)

 店舗面積は約15坪で、席数は28席。店主の小山香織さんは「何事もやってみないと分からないという気持ちから店を始めた。やって失敗するより何もやらなかったときの方が後悔する」と開業した。店名の「こころ」は子どもの名前から名付けた。

[広告]

 同店で提供する食材の肉やたれなどは神戸から直接仕入れ、松山にないものを取り寄せる。メニューはコンニャクや牛すじが入った「神戸長田のお好み焼き」(600円)、「そばめし」(750円)など。「一番のおすすめはモツ鍋」と小山さん。モツ鍋は神戸の知人から特別に教えてもらったというみそベースの独自のたれを使用し、白菜やコンニャク、東京ねぎなどを入れている。「バサ(=牛の肺)」(500円)も提供する。

 小山さんは「松山の人にはなじみがないが、バサは独特の食感で、来店して食べてもらった人には好評」とも。バサはたれと天ぷらで提供する。

 営業時間は16時~23時。

  • はてなブックマークに追加

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?