3密を避けて新しい生活様式へ!

松山・空港通沿いに広島発の「濃厚つけ麺風雲丸」-四国初上陸

「風雲丸松山空港通り店」店内の様子

「風雲丸松山空港通り店」店内の様子

  •  
  •  

 松山・空港通り沿いに5月4日、「濃厚つけ麺 風雲丸松山空港通り店」(松山市空港通6、TEL 089-989-8013)がオープンした。

「濃厚豚骨魚介つけ麺」

 店舗面積は約42坪で、席数は36席。同店はFC店で、「ばり馬」「とりの助」などの飲食店を手掛けるウィズリンク(広島市安佐南区)が経営する。魚介と豚骨を併せて煮込んだ濃厚豚骨ダブルスープが特徴。特製の極太麺は小麦の表皮と胚乳を粉にしたものを使っている。店名は、大岩を打ち砕くほど厳しい人生の波に果敢にチャレンジしていきたいとの思いから、荒波に立ち向かう船をイメージしたという。

[広告]

 オーナーで広島出身の増田明彦さんは前職で3年間、松山に勤務していた。前職での部下が出店を手伝うと言ってくれたことをきっかけに、松山への出店を決めた。オープン1週間前には試食会を開き、130人が来店。好評を得たという。

 増田さんは「『風雲丸』のコンセプトの一つに『祭り』があり、劇場型店舗として掛け声などのパフォーマンスなどを披露している。掛け声などの活気の良さも見てもらい、松山一活気のある店を目指したい」と話す。

 メニューは、「濃厚豚骨魚介つけ麺」(750円)、「濃厚豚骨魚介ラーメン」(680円)など。つけ麺は「ひや盛」と「あつ盛」から選べ、並盛(300グラム)と中盛(400グラム)は同一料金。秋には石焼きの器を使ったつけ麺の提供も予定している。

 営業時間は11時~24時。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?