フォトフラッシュ

オリジナル・ヘッドドレス作りに熱中する子どもたち

「大人はあれこれ考えて完成形をイメージしようとしてしまうが、子供たちは自由。次々と迷いなくお気に入りを張り付けてヘッドドレスを作り上げていく。もちろん私も真剣にのめりこんだ」と、参加者の女性(右下)

  • 0

  •  

ヴィヴィアン佐藤さんとオリジナルのヘッドドレスを作り、作品を身に着けて商店街を探検するワークショップが11月7日、松山市地域交流センター(松山市三津3)で開かれた。

  • はてなブックマークに追加

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?