フォトフラッシュ

ヴィヴィアン佐藤さんと、ヘッドドレス作成ワークショップに参加した子供たち

全員集合の記念写真。ヴィヴィアンさんは「化粧や着飾ること、ヘッドドレスをかぶることは、変身することではなく、本来の自分の一つに戻る行為。その人自体の在り方が出てくるんです」とワークショップを締めくくった。  

  • 3

  •  

ヴィヴィアン佐藤さんとオリジナルのヘッドドレスを作り、作品を身に着けて商店街を探検するワークショップが11月7日、松山市地域交流センター(松山市三津3)で開かれた。

  • はてなブックマークに追加

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?