見る・遊ぶ 買う 学ぶ・知る

伊予市町屋で「古本交換会」 本と人をつなげ「わらしべ長者」楽しむ

9月12日に開催された「第3回古本交換会」の様子。前列中央が主催の岡田有利子さん

9月12日に開催された「第3回古本交換会」の様子。前列中央が主催の岡田有利子さん

  • 221

  •  

 伊予市内で本好きによる本好きのための企画やイベントを続けている「いよ本プロジェクト」が、「手作り交流市場・町家」(伊予市米湊)で古本交換会を開催している。

第3回古本交換市に持ち寄られた本の一部

 同プロジェクトは2019(平成31)年1月、公共図書館司書の経験を持つ岡田有利子さんが中心となり活動を開始。昨年8月には活動拠点となる私設図書館「Biblio.AA(びぶりおええー)」(上三谷)をオープンし、伊予市を中心に「本とつながる場所、人とつながる時間。本と人の輪をつなげる参加交流型イベント」を行っている。

[広告]

 参加型イベントの一つである「古本交換会」は、読み終わった本を持参すると同じ冊数の古本と交換できるユニークな取り組み。同所で3回開き、好評を得ている。

 「伊予市を本の街にしたい」と言う岡田さんの元には年齢や性別を超えて本好きの人が集まり、アットホームな雰囲気に引かれ回を重ねるごとにリピーターが増えているという。イベントに参加した児童は「読み終わった本が読みたい本に変えられて得した気分。うれしい」と話した。

 次回の開催は10月10日11時~16時。9月26日には、「IYO夢みらい館」(米湊)2階の工芸室で交流会を予定している。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?