3密を避けて新しい生活様式へ!

フォトフラッシュ

洗濯してもよれない手作りマスクのポイントは、端部分のステッチ

マスク上下端のステッチがこだわりのポイント。「長年の主婦の知恵を生かし、手芸店で無料配布されていた作り方に一手間プラスして、繰り返し洗濯してもよれたりほつれたりしない丈夫なマスクに仕上げた」と代表の玉井さん。

  •  
  •  

新型コロナウイルス感染症の流行を受け、松山市の地域住民有志らが仕事の合間を縫って約130枚マスクを手作りした。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?