3密を避けて新しい生活様式へ!

松山経済新聞、上半期PV1位は「松山に癒やしの複合施設『東道後のそらともり』」

すべすべした泉質が特徴の大浴場

すべすべした泉質が特徴の大浴場

  • 0

  •  

松山経済新聞の今年上半期PV(ページビュー)ランキングには、2,690坪の広々とした敷地面積を利用した温泉・宿泊・飲食施設などを兼ね備えた複合施設のオープン記事「松山に癒やしの複合施設『東道後のそらともり』」が1位に輝いた。

ランキングは今年1月1日から6月30日までに配信したヘッドラインニュースのPVを集計したもの。上位10位のランキングは以下の通り。(カッコ内は掲載日)

[広告]

1.松山に癒しの複合施設「東道後のそらともり」-湯宿・家族風呂も(5/21)2.牛渕でイタリア料理教室-地元伊料理店オーナー、少人数制で開講(1/15)3.県が「えひめ結婚支援センター」開設-婚活支援策に応募者多数(1/13)4.松山に本格エスプレッソ&コーヒーの店-バリスタに魅せられ開業決意(1/6)5.松山道後温泉に素泊まりのエコホテル-1泊1,980円から(12/25)6.蛇口からポンジュース-松山空港で体験型イベント、700人が行列(1/16)7.松山に大規模雑貨店「PRESENT IN」-「生活を遊ぶ」大人のための雑貨を提案(5/20)8.松山の釣具店「フレンド」、同業「アングル」店舗改装し2号店オープンへ(3/23)9.松山にイタリア・スペイン家庭料理-地元のイタリアンが2号店(11/13)10.松山のパン店「メリー」が移転リニューアル-イートインスペース施設(1/20)
松山道後には観光客が多く足を運ぶことを受け、低価格で素泊まりができるという気軽
さをメーンにした「エコホテル」が関心を集め5位となった。

 3位の「えひめ結婚支援センター」は昨今の晩婚化や離婚率の多さを踏まえ、婚活を県が応援する取り組みが現代の社会の動きにフィットしたものとなっている。

 ゴールデンウィークがあったこともあり、飲食店やいろいろな体験ができるレジャー施設などが上位を占めた結果となった。

  • はてなブックマークに追加
Stay at Home

松山経済新聞VOTE

どのようなジャンルの記事に興味がありますか?